ワンパントマトパスタ(ヴィーガン)

ワンパントマトパスタ(ヴィーガン)

レシピブログのフーディストアワード2020のモニター企画に参加中!
(締め切り近くですみませんm(__)m)

モニタープレゼントでいただいたパスタを使ったレシピです。

とりあえずご飯作るのめんどくさーいというときに、我が家で登場するのがこのパスタ。
冷蔵庫にある残ってる野菜をバンバン入れれば、野菜もたくさん食べられるので(笑)

アルデンテにこだわる人はお勧めしませんが、ナポリタンやソフト麺のような柔らかパスタが好きな人には、
ぜひ作ってもらいたいです。野菜も過熱して美味しいものであれば、結構何でもいけます。

<材料>(2人分)

ロングパスタ(袋のゆで時間より長めで)…150g

人参…60g
玉ねぎ…中1/2個
パプリカ…1個
しめじ…1/2パック
パセリ…少々

A
パッサータ(またはトマト缶の実を潰したもの)…1カップ
水…2カップ
赤ワイン…50ml
塩…小さじ1/2~
オリーブオイル…大さじ1

こしょう…お好みで
ニュートリショナルイースト…お好みで

<作り方>

1. 人参はいちょう切り、玉ねぎは薄切り、パプリカは細切り、しめじは石づきをとり、小房に分ける。

2. 鍋に人参、玉ねぎ、パプリカ、しめじとAの材料を入れ火にかけ、沸騰したら半分に折ったパスタを入れて全体を混ぜたら、中弱火で12分~15分時々混ぜながら加熱する。途中水気が少なくなったら少し足す。

3. 塩こしょうで味を調え、お好みでニュートリショナルイーストを加え全体を混ぜたら、器に盛り付けパセリのみじん切りをちらす。

※パスタのゆで時間はお好みで調節してみてください。
※ヴィーガンではない場合、ニュートリショナルイーストは粉チーズなどにすると美味しいです。
——

アネージスパゲティ
使用したパスタはアネージのスパゲティ1.7㎜で、ゆで時間は6分のものです。
このパスタはちょっと時間は長めのほうがソースとの絡みもよく、一体感がありました。

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です