茄子とツナの冷やしぶっかけうどん

茄子とツナの冷やしぶっかけうどん

夏のランチにおすすめ。簡単レシピです。

<材料>(2人分)

茹でたうどん…2人分
冷した麺つゆ…適量

茄子…1本
ミニトマト…6個
大葉…3枚
A
長ねぎ…1/2本
ツナ缶…1缶
味噌…小さじ1
豆板醤…小さじ1
醤油…少々

オリーブオイル…大さじ2~

<作り方>

1.茄子は縦8等分に切る。ミニトマトは半分に切る。長大葉は千切りにする。長ねぎはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、茄子を入れ、弱火でじっくり15分ぐらいかけて両面を焼く。途中油が足りないようだったら加える。

3.Aの材料をすべてよく混ぜ合わせる。ツナ缶は軽くオイルを切ってから加える。

4.茹でたうどんに麺つゆをかけ、具材を載せて出来上がり!

ーーー

※茄子は時間がかかるので、まず最初にフライパンにのっけて、ほかの作業をしながら焼くといいですよ。

※マクロビオティックでは、茄子は陰性のとても強いお野菜。じっくり火を通すことにより、陰性を緩和します。油が多いので気になる人は、大根おろしを添えてもgood!

※ビーガンの人はツナのかわりに、軽く魚焼きグリルであぶった厚揚げを潰して代わりにしても美味しいですよ~

写真のトマトは実は自家製セミドライトマト。旦那さんが気に入ってるので最近時々作ってます。
今回の栃木県産のなすはとても実がしっかりしていて、加熱する時間がかかったけど、鮮度抜群で味はとても美味しかったです。
【レシピブログの栃木県産なすでお手軽・簡単おかずモニター参加中!】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です