きゅうりの佃煮

きゅうりの佃煮

<材料>
きゅうり…800g
塩…小さじ1強
しょうが…30g
鷹の爪…2本

●調味料
醤油…150ml
ナンプラー…大さじ2
りんご酢…大さじ2
てんさい糖…100g
みりん…50ml

<作り方>
1.キュウリは乱切りか1㎝弱の輪切りにして塩でもみ、重石をして30分以上置く。

2. 調味料を鍋に入れて沸騰させたら、しょうがと水気を切ったキュウリを入れ、火を止めて常温まで冷ます。

3.常温まで冷ましたらきゅうりとしょうがを一度取り出し、調味料を再沸騰させ、きゅうりとしょうがを戻し入れたら火を止め、また常温まで冷ます。

4.3の工程をもう一度繰り返し、常温になってきゅうりとしょうがを取り出したら、調味料を半量ぐらいになるまで煮詰める。

5.常温になったら、きゅうりとしょうがと煮詰めた調味料を清潔な保存容器に入れる。冷蔵で1週間から10日保存可。


—————————
モニターでいただいたナンプラーで作ってみました。

我が家では浅漬け作る時はほんの少し、ナンプラーを入れるのが定番になってるんですけど、
今回はがつんと入れてみましたよ。
いつもよりも魚醤の風味がついていい感じでした。

夏野菜のきゅうりですけど、冬も時々食べたくなるんですよね。
冬に食べるには、そのままだと陰性が強すぎて体を冷やしてしまうので、漬物や佃煮にして時々食べてます。
お塩をして水分をとったり、火を入れることでちょっと陽性さをプラスしてます♪
ビーガンで作りたい人は、お醤油の量大さじ1と1/2ふやして、ナンプラーなしでも作れます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です